JALOカンファレンスに初参加して、受け取った3つのキーワード

先日、大阪へ一人旅してきました。

と言っても、遊びじゃありませんよ。所属している日本ライフオーガナイザー協会の、年に一度のカンファレンスに参加してきたんです。

“カンファレンス”とは、どんなもの?

JALOカンファレンスは、年に1度全国のライフオーガナイザーたちが一同に会し、交流を深めるとともにライフオーガナイザーとしてのスキルアップや今後の活動におけるモチベーションアップを目的とした会員向けの年次総会です。

日本ライフオーガナイザー協会HPより

今年は協会創立10周年という節目の年、開催地も大阪と行きやすい。

よし!とにかく、「百聞は一見にしかず」ということで、思い切って子どもたちを置いて行ってきました。

受け取ったキーワードは、3つ

12月5日、6日の2日間でどれだけの方とお話したのでしょう。参加者は200名だそうで、全国からライフオーガナイザーが集合している場、は圧倒されるものがありました。

もうね、このブログを帰ってからすぐに書きたかったのだけれども、どうにも言葉にできないんです。

今は。

完璧を目指さないことをモットーとしていること、忘れていました。なんだかちゃんと伝えないといけない気持ちになっていました。

しかし、このブログは「未完成でいい」んでした。

なので、今はキーワードだけお伝えします。

「本物」「健康」「コミュニティ」

この3つのキーワードを受け取って帰ってきました。

充実しすぎの3日間、途中体調をくずすこともありましたが、しっかり楽しむことができました。

キーワードの詳細を言葉にできるようになったら、ひとつひとつお伝えしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする